革ジャンクリーニングは職人にお任せ!安いで選ぶと失敗しやすい…

 

ライダースなど、春秋冬と活躍してくれるので気軽に愛用する人が増えてきた革ジャン。

 

でも、問題はクリーニングですよね。プロに頼んでも失敗することもある革ジャンのクリーニングは、良い職人さんがいる専門店にお願いするのが良さそうです。

 

料金が安いだけで選ぶと失敗しやすい革ジャンのクリーニング店選びの注意点はどこか、紹介します。

 

革ジャンクリーニングは「安い」で選ぶと失敗しやすい!

 

革ジャンが汚れてきたりシミがついてしまったけれど、クリーニングに出すのは料金が高そうと放ったらかしにしている人もいるかもしれません。

 

確かに、革ジャンのクリーニング料金は一般的な衣類よりも割高です。だからといって、料金が安いお店に飛びつくと仕上がりに納得できないこともあるのが困ったところ。料金の安さだけでクリーニング店を選んでしまうと、失敗しやすいのです。

 

例えば、いつもよく利用している最寄のクリーニング店なら信頼できるし便利だからいいかと頼むのも安易です。

 

他の衣類のクリーニングがきれいに仕上がるとしても、革ジャンをきれいにしてくれるとは限りません。汚れが落ちていないことを指摘しても、一応洗いましたと逆切れされる可能性だってあるのです。

 

革ジャンには、革ジャンなりのクリーニング技術があります。そのために培った技術やクリーニング方法を示しているお店に依頼したほうが、納得のいく仕上がりで戻ってくる可能性が高いのです。

 

いつもクリーニングを頼んでいるお店が革ジャンのクリーニングも上手なら問題ないのですが、心配であれば革ジャンは専門の技術を持ったクリーニング店に依頼することをおすすめします。

革ジャンクリーニングにおすすめのお店5選

革ジャンのクリーニングのおすすめしたいお店を厳選してみました。

 

キレイナ

 

 

絶対に失敗できない衣類をクリーニングしたいときに選びたいのが、キレイナです。

 

高級品や特殊品、他店で断られたものを洗濯したいときにも頼れるお店です。

 

きれいにすることはもちろん、長持ちさせることを考えたクリーニング技術は革ものにも活かされています。

 

汚れを落としてからつやや風合いを取り戻し、さらにトリートメントしてくれるのが基本の洗い方。

 

キズのリペアやカラーリフレッシュにも対応しています。

 

料金 12,000円〜
色補正 3,000円〜
納期 30日〜
保管 なし

 

 

 

リナビス

 

 

半世紀以上の実績を持つリナビスは、もう処分するしかないほどの品もクリーニングしてくれるお店です。

 

特に難しい革もののクリーニング技術も高く、もっときれいになることを知ってほしいという一心でクリーニングしてくれます。

 

有名ブランドからも直々にクリーニングを依頼されるほどの仕上がりの良さは、魔法の水と泡・素材の見極めと適した乾燥法などで実証。

 

修復やメンテナンスはクリーニング料金込みなのも、嬉しいサービスです。

 

料金 15,000円
色補正 10,000円
納期 30日〜
保管 最長9ヶ月間、無料

 

 

 

リネット

 

 

リネットは、アパレルブランドから選ばれているクリーニング店として信頼できます。

 

仕上がりに納得がいかなければ、30日以内であれば無料で再仕上げしてくれるサービスも太っ腹です。

 

さらに不満があれば、クリーニング料金を返金してくれるので安心して預けられます。万が一の場合、再取得価格を100%補償してくれる点も頼りになります。

 

シミ抜き無料や短期間で仕上げてくれる点、お得な会員制度がある点も見逃せません。

 

料金 1,425円〜
色補正 なし
納期 3週間〜
保管 最長8ヶ月間、1,400円/点〜

 

 

 

リフレザー

 

 

80年以上も革製品のクリーニングにこだわり続けているリフレザーでは、革専用の特殊ソープを利用するなど独自のクリーニング法を提供しています。

 

失った脂分を含めて栄養補給をする洗い方は、革本来のしなやかさと弾性を蘇らせます。

 

配色モデルや異素材の組み合わせなどにも対応していて、あらゆる革製品を頼みたくなるお店です。

 

料金 6,000円〜
色補正 相談
納期 3週間〜
保管 なし
URL http://www.refleather.com/

 

革水

 

 

革製品を水洗いする専門店である革水は、日本で初めて洗う技術を数値化したクリーニング店としても知られています。

 

素材に極力ストレスを与えないようにクリーニングしたことを公的研究機関に認定されており、仕上げをする前の段階で革の柔軟性を向上させることができます。

 

水からこだわった洗い方は手作業で行われ、年間4万件近いクリーニング実績を持っているのも信頼に値するでしょう。

 

料金 7,700円〜
色補正 5,500円
納期 3週間〜
保管 6,000円でクリーニング後6ヶ月間
URL https://www.kawasui.com/

革ジャンクリーニングの料金相場は高め。だけど仕方ない!

 

革ジャンのクリーニング料金相場は、8,000〜10,000円前後といったところでしょうか。

 

もっと格安なクリーニング店もあれば、15,000円くらいかかるお店もあります。その差は、独自のクリーニング方法や技術へのこだわりに表れています。例えば、15,000円と他店より圧倒的に高い料金でも、シミ抜きや修復まで込みの料金ならお得なイメージです。

 

逆に料金が破格に安くても、基本料金にオプションをプラスしていく料金スタイルだとかえって割高になってしまうこともあります。

 

会員制にすることで初回料金を割安にしているクリーニング店もあり、料金だけでお店を決めるのではなく総合的なサービスを見て判断したほうがよいでしょう。

 

因みに、白洋舎では5,500円〜、ホワイト急便では5,040円〜と今回紹介したどのクリーニング店よりも革ジャンのクリーニング料金が安くなっています。

 

ただ、革ジャン専門のクリーニング店ではないことから、後悔しない選択をしたいものです。

革ジャンをクリーニングに出す際の注意点

 

革ジャンをクリーニングに出すときに、押さえておきたい注意点について紹介します。

 

クリーニング方法を紹介しているか

 

革ジャンのクリーニングを引き受けていても、どんなクリーニング方法をとっているか公にしていないお店もあります。

 

クリーニングの素人でも、どんな洗い方で大事な革ジャンが洗われるのかを知っておいたほうが安心です。

 

そのクリーニング店がどんな技術を持っているかの証しにもなりますから、クリーニング方法を事前にチェックできるお店を選んだほうがよいでしょう。

 

革ジャンクリーニングの実績があるか

 

革製品を扱っている頻度が少ない、革製品を扱っていても革ジャンを洗う機会が少ないようなクリーニング店には安心して頼めません。

 

革ジャンに特化しているというお店は少ないかもしれませんが、あらゆる革製品のクリーニング実績が豊富なお店を選んだほうが良い仕上がりに期待できます。

 

仕上がりへの補償はあるか

 

クリーニング店の中には、万が一の場合に預けた品を再取得するための補償をしてくれるところもあります。

 

そこまでいかなくても、そのくらいの意気込みでクリーニングをしてくれるお店は信頼できます。再仕上げを無料で引き受けてくれたりするのも、同様のサービスです。もちろん、補償の心配などしなくても必ずきれいに仕上げてくれるというお店であれば何よりです。

 

クリーニングは無理かと思われた革ジャンも、きれいにしてくれる技術を持っているという目安になるでしょう。

まとめ

革ジャンのクリーニングに高い技術を持ってこだわりの仕事をしてくれるクリーニング店では、物を大切にすることをモットーとしているところが多いようです。

 

大事に長く着るために良い仕上げをしてくれる革ジャンクリーニング店に依頼すれば、おしゃれ心もワンランクアップしそうですね。

 

革ジャン以外の大事な洋服は高級クリーニングにお任せしましょう。

 

高級クリーニングの詳細は「高級クリーニングの選び方とおすすめ5社」のページをご覧ください。

ページの先頭へ戻る